アメリカン雑貨のような外国っぽいデザインのスチールポスト メールボックス*郵便受け*郵便ポスト*POST*MAIL BOX*新聞入れ*おしゃれ ポスト 壁掛け 壁付け
¥9,936¥13,500
ポスト 郵便 置き型 スタンドポスト 鍵つき 北欧 鍵付 モダン スタンド 回覧板 郵便ポスト スタンドタイプ 郵便受け おしゃれ ラック HTN-1 ポストスタンド
¥10,289¥13,980
9月13日(水)まで!蛇口同時購入、割引特典もあり。
¥24,041¥34,149
人気のラティス!雨や水に強く、腐りや白蟻の心配が少ないから安心!お洒落な質感! ラティス 目隠し フェンス 園芸
¥20,240¥28,750
北海道や東北でも大活躍!ハイガー除雪機はランキング1位を獲得。中古よりもリーズナブルな価格除雪機 エンジン除雪機
¥64,123¥109,800
今すぐ購入

信じられない7色の美しさ ついに完成 らく焼き 抹茶茶碗

bch-19 虹彩 楽 抹茶茶碗 送料無料 ギフト 還暦祝い 定年 退職祝い 結婚祝い 誕生日 クリスマスプレゼント 金婚式のお祝いの贈り物に♪

商品番号:bch-19

価格  22,810円
当店通常価格 32,400円

1〜5日以内にお届けできます。
残りあと1個です
文部大臣奨励賞受賞  陶芸家 荒川 明作 虹色の虹彩楽 抹茶茶碗楽焼き 抹茶茶碗

          bch-19-2.jpg

文部大臣奨励賞受賞  陶芸家 荒川 明作
虹彩楽 抹茶茶碗

いつものよくある抹茶茶碗だろうね

            そんな期待を
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おもいっきり超えて
                    
みませんか?
               

  還暦祝い 退職の記念品等のプレゼントに
     一品限定の荒川明の作品選ばれています。
荒川明の作品が選ばれている理由

 1、陶芸作家として高く評価されております。
●美術年鑑に掲載作家されております。
  2016年の評価額は縦、横、高さが21.2cmの花入れが84万円です。
●文部大臣奨励賞受賞
  
1999年創造展第52回展にて文部大臣奨励賞受賞
●やきもの探訪出演
  2000年NHKBSやきもの探訪『荒川明 伝統と前衛の間に』に出演  
2,荒川明は作品作りにこだわっております。

虹彩楽は荒川 明が独自に研究して作り上げました釉薬(色つけの為の薬)です。
1つの釉薬で7色の虹色の発色が不思議でやくごとに1つ1つ総て違う色となります。

bch-20-1.jpg bch-20-5.jpg
虹の様な色彩の珍しい抹茶の正面
 ▲表面を拡大
bch-20-3.jpg bch-20-4.jpg
    ▲抹茶茶碗の中のお抹茶が美しく映えます。            
 ▲高台荒川明サインもバッチリ
荒川明の楽焼抹茶茶碗を
  
おすすめする3つの理由

img60214085.jpg他にはない世界で1点だけのオリジナル作品である。
rank_02.jpgお茶を入れる事により7色の色彩がより輝き 
 
その美しさを観ながらお抹茶を楽しめます。
rank_03.jpgコレクションとして飾り、日々心を癒すことが出来る
 

世界でたった【1点】の限定!
早い者勝ち!売れ切れご免!
2度と同じ色。形の作品にで会えません。
ご購入はどうぞ早めに.....

楽焼抹茶茶わんtelkounyu.jpg

荒川 明の陶房は浜松の山奥の引佐町奥山にあり、
その名前の通り、山奥となります。
そこには古い時代に使かわれた薪窯を荒川明が独自に
工夫をして窯を作りました。
自然の炎色、自然釉、灰かぶりの美しさの中に大胆な
景色の出る焼き物で同じ作品は2度と出来ません。
サイズ
直径 10cm×高さ 8cm 
素材
陶器(木箱付き)
特長
これ以上ない程虹色が美しくできた虹彩楽 抹茶茶わん
※モニーターによって多少色具合が違う場合があります。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

item_ach-39_05.gif荒川明 流『虹彩楽焼』とは? 
item-rakuyaki_01.jpg 永年楽焼に興味を持ち、自分流の楽焼を作りたいと考え、
釉薬、焼成方法をを研究してまいりました。

ひょっとした発案より、現在1つの釉薬より青が主体で黄色、緑色が出ることを発見しました。焼成方法詳しくは秘密です。

item-rakuyaki_02.jpg
現在はもう1つ黒が主体で1つの釉より、焼成方法により、虹色が出る楽焼きを完成させました。まだ焼成が難しく、同じ物は2度と出来ません。 最高温度で、引き出し、冷水に入れますので割れたりします。これらは、7色の虹の様ですので、『虹彩楽焼』と命名致しました。
item-rakuyaki_03.jpg
item-rakuyaki_04.jpg
item-rakuyaki_05.jpg