2017,人気SALE陶芸作家 荒川明作 焼締 徳利+ぐいのみ dts-4 木箱付き こだわりのギフト 還暦祝いなどの 贈り物に最適 【無料ラッピング承ります

陶芸作家の手造り陶器を買うならココ♪ 薪窯焼成 徳利+ぐいのみ いのみ


item-agu_yakishime01.gif

文部大臣奨励賞受賞 陶芸家 荒川 明作
薪窯焼成 焼締 徳利+ ぐいのみ おちょこセット

お得な徳利+ぐいのみセット
薪窯焼成!薪の赤松のヤニが溶け美しい景色の徳利+ぐいのみ

dts-4-2.jpg dts-4-3.jpg
正面、薪窯焼成!薪の赤松のヤニが溶け美しい景色の徳利+ぐいのみ
正面反対も、さらに牡丹餅の火色が美しく愛好家を喜ばせる徳利+ぐいのみ。
dts-4-4.jpg dts-4-5.jpg
▲ぐいのみの中まで自然釉が美しい景色が見る人の心を和ませる
▲高台まで良く火が回って焼き上がり焼きの変化が楽しめます。

item-agu-28_011.gif
item-agu-28_002.jpg

item-agu-28_06.gif



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


item_ach-39_05.gif荒川明 流『焼締』とは? 

釉薬(色)をつけないで、焼き締めた作品
焼き締め程作家にとって窯開き程楽しいものはありません。薪窯で作品を焼く時は薪の灰、ヤニが棚、作品に付き、作品が棚から外せなくなりますので、作品の高台に3か所に違う種類の粘土(道具土)を唾(水ですと粘土がくっつかない)でつけます。
焼き上がってからバケツに水を入れ、しばらくつけてからそっと道具土をはずします。

3ケ所色が違うのは、道具土を外した跡です。
お酒を入れますと薪窯の窯変した景色が美しく浮き出てとても冷酒が美味しそうに見えます。bgu-20-4.jpg薪窯にて3昼夜薪の炎にて焼成され自然の炎色、自然釉、灰かぶりの
美しさの中に大胆な景色の出る焼き物で同じ作品は2度と出来ません。

荒川明の作品は薪窯焼成の作品がとても多いです。
『薪窯焼成』のこだわりbgu-95-6.jpg
電気窯 灯油窯 ガス窯 もありますが、
作品の焼き上がり(陶芸用語で景色)の変化が楽しめます。
釉薬(色つけ)で電気でないとだめとかがありますが、
全体的に釉薬物(色付け)の作品も薪の煙、ヤニが作品に付き
面白い作品が焼き上がります。
img59700622.jpg

1、薪窯焼成ってどうやって焼くの?
【薪窯は素焼きをせず作品を生のまま窯につめます】
【作品を乾燥させ稲のわらを巻き付け窯詰めを行います】
【松と雑木を3昼夜焼き続ける薪窯】img56847976.jpg焼締は釉薬(色 薬)を掛けないで、
作品を作って薪窯に入れますと
赤松のヤニ,薪の灰が作品に掛
り同じ作品は焼き上がりません。
【薪窯を開けます】
1週間程窯の温度が冷めるのを待って窯の焚き口を
壊して作品をだします。写真手前の黒っぽいのはimg56847975.jpg薪の灰が作品に溶けた灰被り(はいかぶり)
写真中央の緑色は薪のヤニが作品につき溶けた色です。
ピードロ)と言います。作品を窯から出した後、作品のお掃除をして作品の発表をします。

2017,人気SALE陶芸作家 荒川明作 焼締 徳利+ぐいのみ dts-4 木箱付き こだわりのギフト 還暦祝いなどの 贈り物に最適 【無料ラッピング承ります

薪窯焼成 薪窯焼成 薪の赤松のヤニが溶け美しい景色の徳利+ぐいのみ 徳利とぐい呑みのお得なセット

SKU:dts-4

2017,人気SALE陶芸作家 荒川明作 焼締 徳利+ぐいのみ dts-4 木箱付き こだわりのギフト 還暦祝いなどの 贈り物に最適 【無料ラッピング承ります
2017,人気SALE陶芸作家 荒川明作 焼締 徳利+ぐいのみ dts-4 木箱付き こだわりのギフト 還暦祝いなどの 贈り物に最適 【無料ラッピング承ります
陶芸作家の手造りの 徳利+ぐい呑を買うならココ ♪ぐいのみ、おちょこ、焼締 志野焼き 鳴海織部 楽焼き 御本手 黒天目まで!telkounyu.jpg

荒川 明の陶房は浜松の山奥の引佐町奥山にあり、
その名前のとうり山奥となります。
そこには古い時代に使かわれた薪窯を荒川明が独自に
工夫をして窯を作りました。
自然の炎色、自然釉、灰かぶりの美しさの中に大胆な
景色の出る焼き物で同じ作品は2度と出来ません。

サイズ
徳利:直径9cm× 高さ11.5cm
ぐいのみ:直径7.3cm×高さ4.5cm
素材
陶器(木箱付き)
特長

薪窯焼成!薪の赤松のヤニが溶け美しい景色の徳利+ぐいのみ

※モニターによって多少色具合が違う場合があります。

2、焼締焼成の作品はどんな色があるの?
ア、火色
   薪窯では赤松、雑木を焚き、煙、ヤニにより
   火色(茶色)に焼き上がります。作品の数は
   圧倒的に多い


イ、ピードロ
  薪窯焼成の薪は赤松をくべます。
  赤松はヤニを含みそのヤニが作品に着き
  溶けて緑色に変化します。ウ、灰被り
  
薪窯の焚き口近くにおかれた作品しか
  灰被りにはなりません。作品の数が少なく
  お値段は薪窯作品の中では
  一番高価になります。エ、牡丹餅
bgu-2-1.jpg  作品の中で白く抜けたのは違う種類
  の土(道具土)を焼成時につけて焼成しますと
  土の置いた部分だけ、火は回らず色の
  着かない 部分が出来、牡丹餅の形に
  似ているので、名付けられました。


オ、火襷(ひだすき)
  作品の中に茶色の十文字のような模様を
  火襷(ひだすき)と言います。
  稲の藁を海水に浸け作品の底に置いたり
  作品に巻き付けますと、文様になり、
  より作品の変化が楽しめます

  
陶芸作家の作品の値段はどうやって決めますか?
美術年鑑社の美術年鑑の本が出版がされており、毎年作家の評価額が発表されます。日本画、洋画、彫刻 工芸 書 古美術部門に分かれており、陶芸の場合は工芸の部門になります。
陶芸作家の評価は陶磁器(花瓶)21.2×21.2cmを基準とします
荒川明の2015年の評価額が82万円となっております。
難易度、作品の焼き上がりが出にくい作品は+αになります。

お値段は評価額よりお安い金額を設定させて頂いております。