アメリカン雑貨のような外国っぽいデザインのスチールポスト メールボックス*郵便受け*郵便ポスト*POST*MAIL BOX*新聞入れ*おしゃれ ポスト 壁掛け 壁付け
¥9,936¥13,500
ポスト 郵便 置き型 スタンドポスト 鍵つき 北欧 鍵付 モダン スタンド 回覧板 郵便ポスト スタンドタイプ 郵便受け おしゃれ ラック HTN-1 ポストスタンド
¥10,289¥13,980
9月13日(水)まで!蛇口同時購入、割引特典もあり。
¥24,041¥34,149
人気のラティス!雨や水に強く、腐りや白蟻の心配が少ないから安心!お洒落な質感! ラティス 目隠し フェンス 園芸
¥20,240¥28,750
北海道や東北でも大活躍!ハイガー除雪機はランキング1位を獲得。中古よりもリーズナブルな価格除雪機 エンジン除雪機
¥64,123¥109,800
今すぐ購入

荒川明の独自の紋様が美しい 三島 抹茶茶碗

dch-16 三島茶碗 抹茶茶碗 送料無料 ギフト 還暦祝い 定年 退職祝い 結婚祝い 誕生日 クリスマスプレゼント 金婚式のお祝いの贈り物に♪

商品番号:dch-16

価格  34,128円
当店通常価格 54,000円

1〜5日以内にお届けできます。
残りあと1個です
文部大臣奨励賞受賞  陶芸家 荒川 明作 三島茶碗 抹茶茶碗

    dch-16-1.jpg
文部大臣奨励賞受賞   陶芸家 荒川 明作
三島 茶碗(みしまちゃわん)

三島茶碗とは
朝鮮半島の朝鮮王朝(李朝)の初期時代【室町時代末期(1550年頃)】
に朝鮮半島から粉青紗器
(ふんせいさき)
と呼ばれる茶碗が日本に入って来ました。茶碗の文様が三島大社の暦暦
の文様によく似ていたため、当時の茶道をたしなむ人から三島手(みしまで)
暦手(こよみで)と名づけられ愛用されていました。
荒川明の三島茶碗は初めての御紹介となります。


dch-16-2.jpg dch-16-3.jpg
▲文様のための印を作り、胎土の赤土に文様を押してから違う土(白化粧泥)を埋め込み(日本陶芸)では象嵌)余分な白化粧を拭き取る
三島茶碗の正面
 ▲茶碗外側にも文様
dch-16-4.jpg dch-16-5.jpg
抹茶茶碗の中のお抹茶が美しく映えます。           
▲高台 サインも記入


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


贈って喜ばれるその秘密は

●美術年鑑に掲載されております

  
2015年の評価額は縦、横、高さが21.2cmの花入れが82万円です。
 2015bizyutunennkann.jpg  2015bizyutunennkannn.jpg
 2015年美術年鑑の表紙  2015年評価額

●文部大臣奨励賞受賞
  
1999年創造展第52回展にて文部大臣奨励賞受賞
●やきもの探訪出演
  2000年NHKBSやきもの探訪『荒川明 伝統と前衛の間に』に出演
  

当店の安心サービスで安心
2,荒川明は作品作りにこだわっております。
 ▼ 写真撮影サービス
  ご注文様とご送付先が異なるときは別便にてimgrc0064481046.jpg  郵送致します。  どんな中身で贈ったのか心配  そんな方のために、作品、木箱の箱書きお熨斗の  写真を発送時に写真で紹介致します。
 お荷物お問い合わせサービスpasokonn.jpg
  発送からお届け迄状況を確認頂けるようにご依頼主さまに伝票番号をお知らせ致します。
 万全のアフターフォローimg62478264.jpg
  陶器ですので宅配には万全の体制をとっておりますが   、万が一  輸送事故等のトラベルが発生した場合には誠心誠意素早く対応致します。
 ▼修理についてyokuaru_07.jpg
もしも、お気に入りのやきものが割れたり、口元が欠損した場合には「金なおし」  という方法があります。荒川明の陶芸ギャラリーにてお買い上げされた作品に  つきましては、荒川明が金なおし等の技術にて無料にて  修理させて頂きますが、  まず、どの程度の割れか、写真を撮りお知らせ下さい。  あまりにも粉々では修理不可能ですので、御了解下さいませ。  修理は無料ですが、送料はご負担お願い致します



荒川明本人の作品を製作から販売まで直接販売
作品作りにこだわり
本格的陶芸作品で陶芸の良さを伝えたい…
そんな思いで荒川明の陶芸作品を製作から販売まで一貫して直接販売しております。
陶芸作家としても高い評価を頂いております。

 yokuaru_10.jpg 製作から販売まで直接販売
●荒川明自身が作品の選出を行い製作から販売まで
一貫して直接販売をしております。
●土にこだわり釉薬にこだわり原料を直接吟味し
荒川自身が調合しております

陶芸家としても評価されております。
美術年鑑掲載作家
2015年度縦、横高さの評価額が82万
文部大臣奨励賞受賞
1999年創造展第52回展にて文部大臣奨励賞受賞
NHKBSやきもの探訪出演 
2000年NHKBSやきもの探訪出演

item_profile_03.jpg

陶芸作家の手造りの 抹茶茶碗を買うならココ ♪
telkounyu.jpg
荒川 明の陶房は浜松の山奥の引佐町奥山にあり、
その名前のとうり山奥となります。
そこには古い時代に使かわれた薪窯を荒川明が独自に
工夫をして窯を作りました。自然の炎色、自然釉、灰かぶりの美しさの中に大胆な
景色の出る焼き物で同じ作品は2度と出来ません。
サイズ
直径15cm×高さ6cm
素材
陶器(木箱付き)
特長
荒川明の独自の紋様が美しい三島茶碗
文部大臣奨励賞受賞の陶芸作家の確かな作陶技術と使い心地の良さ!
焼成方法
灯油窯
※モニーターによって多少色具合が違う場合があります。
img60201788.jpg
陶芸作家の作品の値段はどうやって決めますか?
美術年鑑社の美術年鑑の本が出版がされており、毎年作家の評価額が発表されます。日本画、洋画、彫刻 工芸 書 古美術部門に分かれており、陶芸の場合は工芸の部門になります。
2015bizyutunennkann.jpg

陶芸作家の評価は陶磁器(花瓶)21.2×21.2cmを基準とします
荒川明の2015年の評価額が82万円となっております。
難易度、作品の焼き上がりが出にくい作品は+αになります。

お値段は評価額よりお安い金額を設定させて頂いております。
2015bizyutunennkannn.jpg